ホーム > Events > H28年度 第8回 固体物理セミナーを開催します

Events

一覧へ戻る

2016年10月20日

H28年度 第8回 固体物理セミナーを開催します

第8回固体物理セミナー

日時:1020日(1440-16:10
場所:基礎工学研究科附属未来研究推進センター
G215-221セミナー室
講師:谷口博基 准教授 (名古屋大学理学研究科)

題目:「誘電体の機能性を追求する」

要旨:キャパシタやフィルタ、センサとして応用される誘電体は、いわばエレクトロニクスの“米”であり、電気伝導体や半導体と並んで現代の科学技術を土台から支える重要な物質系である。したがって、誘電体における既存の機能性の飛躍的な向上や、あるいは誘電体における全く新しい機能性の創出は、現在の科学技術の革新的進歩の駆動力となり得る。本セミナーでは、ペロブスカイト型酸化物を中心とした従来の誘電体材料設計・開発を概観するとともに、種々の応用・用途に個別に焦点を当てた誘電体設計・開発、さらには全く新しい誘電体の機能性創出に向けた講演者の最近の取り組みを紹介する。

 

  • 固体物理セミナーは、物性・未来(物性系)M2必修科目「ゼミナールⅢ」に該当します。