イベントEvents

2019年度INSD 夏の学校(大阪ー筑波)

2019年度INSD 夏の学校(大阪ー筑波)

7月23日(火)~8月5日(月)※8月3日(土)と(日)を除く

<2019年度物質科学特別講義>INSD夏の学校(ナノサイエンスデザイン教育研究センター主催)が開催されます。
海外から教員をお招きし、海外のトップ大学で行われている大学院レベルのナノ理工学関連の基礎および最先端技術の講義と同様な内容の4テーマについて、大阪大学に居ながらにして英語で直接聴講できる貴重な機会です。
本企画は、国際性に富んだナノ理工学若手人材の育成を目的としており、ナノテクキャリアアップ特論と同様にTIA(つくばイノベーションアリーナ)連携大学院の筑波大学大学院数理物質科学研究科との共催で開催します。遠隔講義システムにより大阪大学豊中キャンパス・吹田キャンパス、筑波大学を3元中継します。シラバスが公開されており、講義資料も受講者にはパスワード付の電子ファイルでホームページ上で提供されます。

2019年度INSD 夏の学校(大阪-筑波)INSD Summer School 2019, Osaka-Tsukuba
(Summer Lectures in 2019 for Nanotechnology/ Nanoscience)

海外のトップ大学で行われるナノ理工学の大学院講義を海外講師から生で聞こう!
4テーマで7月23日(火)~8月5日(月)(8月3日(土)と日曜を除く)集中開催

■講師:今年度は以下の講師陣により大阪大学から2テーマ、筑波大学から2テーマが提供されます。
豊中より配信: Prof. Masashi Watanabe (Dept. Mater. Sci. & Eng., Lehigh University, USA),
        Prof. Remco Havenith (Zernike Institute, University of Groningen, the Netherlands)
筑波より配信: Prof. Etienne Gheeraert and Prof. Henri Mariette (University of Grenoble-Alpes, France),
        Asst. Prof. Mukesh Kumar (School Phys. & Mater. Sci., Thapar Institute of Engineering Technology, India) キャンセルになりました。

■会場
 豊中:文理融合型研究棟3階305号室(セミナー室、定員30名)、
 吹田:産研第一研究棟3階F390号室(遠隔教室、定員12名)
  ※なお、Prof. WatanabeとProf. Havenithの講義は豊中で行われます。

PAGETOP