その他のお知らせTopics

令和元年度「独創的な教育研究活動経費」採択者が決定

令和元年度「独創的な教育研究活動経費」採択者が決定

独創的な教育研究活動経費は、プログラム履修生の自由、独創的、あるいは野心的な発想に基づく教育研究活動に対して経費を援助して、その実現の支援を行い、
研究費等の必要性および競争的資金の意義について理解を深めるとともに、公的資金を使う者としての責務の啓発を図ることについても学ぶことを目的としています。

今年度からの新たな取り組みとして、昨年度までは後期課程に所属する履修生のみを応募対象としていたものを前期課程2年次以上に拡大し
令和元年度の採択者・研究活動テーマは以下の通りとなりました。

佐々木友弥 <工・応化・桑畑研 D2>  「イオン液体を用いた高活性・高耐久な燃料電池用正極触媒の簡便な調製法の開発」
藤本 大仁 <理・物・越野研 M2>   「モアレ模様のダイナミクスによる電荷輸送現象の理論的解明」
渡邉 瑛介 <理・化・篠原研 M2>   「実験と理論の融合による超重元素ラザホージウムの溶液化学研究」
藤本 隼斗 <工・応化・鳶巣研 D1>  「n型有機半導体を指向した高度にフッ素化されたホスホールオキシド誘導体合成法の開発」
熊谷 康平 <工・応化・桑畑研 D2>  「金属有機構造体による半導体量子ドット蛍光体の表面修飾および新機能発現」
菊辻 卓真 <基・物質創成・松林研 D1>「過冷却水中における協働的運動の支配因子:他自由度計における反応座標探索手法の開発」
池下 雅広 <基・物質創成・直田研 D2>「柔軟性遷移金属錯体の異法的分子運動性制御に基づく機能性材料の創成」
小川 雅之 <工・マテ・藤原研 D3>  「希土類添加半導体を用いた波長超安定なフォトニック結晶レーザーに関する研究」
山﨑 友裕 <基・物質創成・山本研 M2> 「量子通信ネットワークのための周波数多重化された偏光量子もつれ光子対の生成」

以上9名 

PAGETOP