大阪大学フェローシップ創設事業 超階層マテリアルサイエンスプログラムSuper Hierarchical Materials Science

大阪大学フェローシップ創設事業 超階層マテリアルサイエンスプログラム

科学技術イノベーション創出に向けた大学フェローシップ創設事業
超階層マテリアルサイエンスプログラム プログラムポリシー

「超階層マテリアルサイエンス」の捉え方の下に、物理と化学の分野横断はもとより、素粒子物理から宇宙まで扱える流体力学までを含んで階層を超え、理論、実験、データ科学の手法も超越して広い学問分野を取り入れ産官学のセクターを超えて活躍し、イノベーションを創出できる人材を養成する。これによって本学が目指す複雑化した社会課題に挑む高度な研究力を有する博士人材を育てる「場」の全学的な整備を強化する。

超階層マテリアルサイエンスプログラム 概要

対象学生

基礎工学研究科、理学研究科、工学研究科に所属しインタラクティブ物質科学・カデットプログラム、もしくは理工情報系オナー大学院プログラム(物質科学ユニット)に採択されて いる博士後期課程の学生

応募要項等

2021年度については、特別推薦者選抜と物質科学ユニット2次募集出願者対象選抜を合わせて20名程度を予定。

超階層マテリアルサイエンスプログラム<特別推薦者枠>

      インタラクティブ物質科学・カデットプログラムもしくは理工情報系オナー大学院プログラム「物質科学ユニット」を2021年4月現在履修中の者

超階層マテリアルサイエンスプログラム<理工情報系オナー大学院プログラム(物質科学ユニット)2次募集合格者枠>

   理工情報系オナー大学院プログラム(物質科学ユニット)<博士後期課程1年次生対象2次募集>に合格し、プログラム履修を開始する者

超階層マテリアルサイエンスプログラム<理工情報系オナー大学院プログラム(物質科学ユニット)2次募集合格者枠>応募要項等

フェローシップ支給対象学生一覧

フェローシップ(研究支援専念金および研究費)を受給することが決定した学生の氏名一覧を次のとおり掲載します。

PAGETOP