その他のお知らせTopics

令和2年度「独創的な教育研究活動経費」採択者が決定

令和2年度「独創的な教育研究活動経費」採択者が決定

独創的な教育研究活動経費は、プログラム履修生の自由、独創的、あるいは野心的な発想に基づく教育研究活動に対して経費を援助して、その実現の支援を行い、研究費等の必要性および競争的資金の意義について理解を深めるとともに、公的資金を使う者としての責務の啓発を図ることについても学ぶことを目的としています。
昨年度からの新たな取り組みとして、後期課程に所属する履修生のみを応募対象としていたものを前期課程2年次以上に拡大し、令和2年度の採択者・研究活動テーマは以下の通りとなりました。

藤本 大仁  <理・物理・越野研 D1> 「モアレ模様のスライドによる電荷輸送現象の理論的解明」
北川甲コリン <理・化学・奥村研 D2> 「フリーラジカル分子の高速高精度計算の為の新規ハイブリッド量子力学手法の開発」
橋本 龍      <工・応化・菊地研 M2> 「緑色光に応答するケージド化合物を用いた脳内情報伝達システムの時空間的制御」
人見 将      <理・物理・越野研 M2>    「単層リン物質群のトポロジーおよび電子局在状態」

以上4名

PAGETOP