イベントEvents

2021年度 INSD夏の学校(大阪-筑波)が開催されます

2021年度 INSD夏の学校(大阪-筑波)が開催されます

2021年度 INSD夏の学校(大阪-筑波)が開催されます

2021年7月19日~8月16日

Zoomにて

<2020年度物質科学特別講義> 2021年度ISND 夏の学校(ナノサイエンスデザイン教育研究センター主催)
海外から教員をお招きし、海外のトップ大学で行われている大学院レベルのナノ理工学関連の基礎および最先端技術の講義と同様な内容の講義を英語で直接聴講できる貴重な機会です。
今年度は COVID-19 による行動制限により海外から講師をお招きすることができませんので、代りに 2018,2019 年度の講義アーカイブから 3 テーマを選び、1テーマあたり7~8コマの録画講義を 7 月 19 日から 8 月 16 日までの間で約2週間ずつ視聴可能とします。
オンデマンドで毎回講義視聴後に、短い質問に対する回答を送付して下さい。最初のガイダンス、オフィスアワー、および各学生による発表形式の最終試験は、海外講師参加の下に ZOOM を用いて生中継で行います。
本企画は、国際性に富んだナノ理工学若手人材の育成を目的としており、ナノテクキャリアアップ特論と同様にTIA(つくばイノベーションアリーナ)連携大学院の筑波大学大学院数理物質科学研究科との共催で開催します。最終試験は大阪大学と筑波大学の学生が合同で参加します。
講義資料と録画された講義はパスワード付の電子ファイルとしてホームページ上で提供されます。URL: http://www.insd.osaka-u.ac.jp/nano/
最終試験の日程、及びライブ中継分の ZOOM(または Webex)への招待状は登録された受講生に後日通知されます。

2021 年度 INSD 夏の学校(大阪-筑波)
INSD Summer School 2021, Osaka-Tsukuba
(Summer Lectures in 2021 for Nanotechnology/ Nanoscience)

海外のトップ大学で行われるナノ理工学の大学院講義を海外講師から聞こう!
3 テーマについて 7 月 19 日(月)~8 月 16 日(月)の間でオンデマンド録画講義の視聴
ZOOM 生中継による海外講師参加のガイダンス・オフィスアワー・最終試験
いずれか1テーマ毎履修で国際ナノ理工学特論B又はC(大学院1単位)を授与

■講師:今年度は以下の講師陣により大阪大学から2テーマ、筑波大学から1テーマが提供されます。
大阪大学側: Prof. Masashi Watanabe (Dept. Mater. Sci. & Eng., Lehigh University, USA),
       Prof. Marie D’angelo (Institute for NanoSciences of Paris, Sorbonne University, France)
筑波大学側: Prof. Etienne Gheeraert and Prof. Henri Mariette (University of Grenoble-Alpes, France)

PAGETOP