活動報告Reports

学生主催の3部門合同説明会を開催しました。

学生主催の3部門合同説明会を開催しました。

カデットプログラム1期生・工学研究科応用化学専攻所属の田中雄大さんをはじめ、超域イノベーション博士課程プログラム、生体統御ネットワーク医学教育プログラムの履修生が、平成26年12月22日に応用化学専攻の学部3年生、4年生に対してリーディング大学院の説明会を行いました。

 

以下田中さんからの報告です。

当専攻は他の専攻に比べ、リーディング大学院の選択肢が多く、超域イノベーション博士課程プログラム、生体統御ネットワーク医学教育プログラム、インタラクティブ物質科学・カデットプログラムの3つに進むことができる。そこで我々は応用化学専攻から各リーディングプログラムを履修している学生を集め、学部生の将来の選択肢の裾野を拡げることを目的とし、説明会を主催した。

当日の説明会には学部生が50人ほど集まった。まず、最初に応用化学専攻・教授(カデットプログラム・キャリアパスWG)南方聖司先生に趣旨説明をしていただき、その後各リーディング大学院の説明を行った。

カデット、生体統御、超域の順で説明を行い、また各紹介の合間には質疑応答の時間を組み込み、各リーディング大学院の説明に対して質問が複数回出た。学部生からも我々の生の声が聞けたことで高評価をもらうことができた。

終始、笑いを交えながらもアットホーム,また活発な説明会になったと思われる。

学生主催説明会_20141222

PAGETOP