活動報告Reports

パナソニックコラボ報告会を開催しました

パナソニックコラボ報告会を開催しました

カデット履修生がパナソニック株式会社テクノロジーイノベーション本部所属中堅社員の専門技術塾活動と連携して新たなテーマ創出に挑む本取り組みも5年目となりました。
この取り組みはパナソニックの中堅社員がDARPAのプログラムマネージャ(PM)にならい、産業界における課題を解決するためのサイエンスを履修生とともに見極め、テーマ立案をすることで、カデット履修生はテーマ立案のプロセスを学ぶとともに、自らの博士論文研究に持ち込んで発展させることを目指しています。本年度の活動の最終報告会は2月22日にパナソニックテクノロジーイノベーション本部にて開催しました。
今回は2名の5期生が参加し、履修生の専門である高分子科学と金属物性物理学がパナソニックの非接触高感度化学物質センシングの課題と融合して新たな化学センサーの提案が生まれました。参加した履修生からは、応用を目指したテーマ構築に携わることで、基礎研究に対する視点がより深まった、自分自身の研究テーマをさらに発展させて考える機会となった、といった感想が得られました。


パナソニックにて開催されたコラボ報告会

PAGETOP