活動報告Reports

カデット後援セミナーを開催しました。

カデット後援セミナーを開催しました。

2014.6.11 インタラクティブ物質科学・カデットプログラム後援セミナー

IMG_7348D IMG_7350D

日時:2014年6月11日(水)13:00-15:00
場所:理学研究科 H棟3階コミュニケーションスペース

講師:佐々木 祥介
(大阪大学大学院理学研究科附属先端強磁場科学研究センター 招へい教授)
タイトル:量子ホール効果における新しいトンネル実験の提案

~主催した先生から~

整数・分数量子ホール効果の発見とその解明は、物性物理学における金字塔であり、豊かな物理を生み出してきました。しかし、今なお、完全には解明されていない現象があります。本セミナーで、佐々木先生は、量子ホール効果の基礎を議論した後、タオ-サウレスの理論を発展させた理論を提唱し、それを検証するためのユニークなトンネル実験を提案されました。セミナーには教員・学生あわせて約30名が聴講し、佐々木先生の熱意あふれる講演とともに、熱心な質疑応答が行われました。
(小林研介教授)

 

PAGETOP