イベントEvents

H27年度 第8回 固体物理セミナーを開催します

H27年度 第8回 固体物理セミナーを開催します

2016年1月19日

固体物理セミナー
(平成27年度 第8回)
(インタラクティブ物質科学カデットプログラム講演会)
日時:平成28年1月19日(火)14:40-16:10
場所:基礎工学部 B204講義室
講師:白井 正文(東北大学 電気通信研究所)
題目: 「スピントロニクス材料の理論設計」

要旨:インターネットを利用した動画の配信に代表されるように、全世界で創出されるデジタルデータは増加の一途をたどっています。この大量のデータを有効に活用すると共に次世代に受け継いでいくためには、情報通信技術のたゆまない進歩が不可欠です。このセミナーでは、超低消費電力での情報処理を支える基幹技術として注目されている「スピントロニクス」において、新物質の創製が飛躍的発展に果たす役割について述べます。特に、スピントロニクス素子に利用される高スピン偏極材料ならびに高磁気異方性材料の開発の現状を紹介し、今後の課題について議論します。また、優れたスピン機能材料を理論設計した実例に基づいて、計算機を利用した物質・材料設計の将来について展望します。

問合先:鈴木 義茂 (基礎工D棟409号室)
Tel: 06-6850-6425
E-mail:suzuki-y@mp.es.osaka-u.ac.jp

固体物理セミナーは、物性・未来(物性系)M2必修科目「ゼミナールⅢ」に該当します。

PAGETOP