イベントEvents

H28年度 第1回 固体物理セミナーを開催します

H28年度 第1回 固体物理セミナーを開催します

2016年4月25日

固体物理セミナー(平成28年度 第1回、インタラクティブ物質科学カデットプログラム講演会) を下記の通り開催いたします。

日時:4月25日(月)16:20-17:50

場所:基礎工学部 D404-408講義室

講師:榎 敏明 (東京工業大学)

題目: 「ナノグラフェンの分子科学」

要旨:無限個のベンゼン環が縮合してできる2次元原子層物質グラフェンをナノサイズに切ると

ナノグラフェンができる。このようにしてできるナノグラフェンには様々な大きさ、様々

の形のものがあり、その電子構造はナノグラフェンの端の幾何学形状に大きく依存する。

アームチェア型端をもつナノグラフェンでは、電子波の干渉効果により定在波が形成され、

電子構造にエネルギーギャップを生じ、安定化される。一方、ジグザグ型端をもつナノ

グラフェンでは、端に局在し、スピン分極した非結合電子状態(エッジ状態)が形成され、

電子的・磁気的・化学的活性の起源となる。また、このような端の幾何学構造に加え、

端に結合する官能基の種類によっても電子構造は大きな影響を受ける。

本セミナーでは、このようなナノグラフェンの電子構造をトンネル顕微鏡、原子間力顕微鏡、

ラマン効果の実験と電子状態計算の結果を踏まえて議論する。

 

問合先:草部浩一(基礎工D316室)

Tel: 06-6850-6406

E-mail:kabe@mp.es.osaka-u.ac.jp

 

  • 固体物理セミナーは、物性・未来(物性系)M2必修科目「ゼミナールⅢ」に該当します。
PAGETOP