イベントEvents

H28年度 第5回 固体物理セミナーを開催します

H28年度 第5回 固体物理セミナーを開催します

2016年7月25日

固体物理セミナー
(平成28年度 第5回)
インタラクティブ物質科学カデットプログラム講演会) 

 日時:7月25日(月)16:20-17:50
場所:未来研究推進センターセミナー室G215-221
講師:石原 一 教授
(大阪府立大学大学院工学研究科 電子・数物系専攻 電子物理工学分野)
題目: 「ミクロとマクロを結ぶ光とナノ構造のインタープレイ」
 
要旨:「ナノ構造に閉じ込められた電子系」と「光電場」の空間構造はそれぞれ通常、微視的自由度と巨視的自由度として取り扱われる。これらの自由度は、光学応答解析の常套手段である「光の長波長近似」や「物質の双極子近似」の下では通常インタープレイすることはないが、近年、ナノからバルクへのクロスオーバー領域や、金属ナノ構造近傍において、上記近似の破綻と共に両者のインタープレイが顕在化する興味深い現象(非線形応答の巨大化や超高速化など)が明らかになってきた。
一方、共鳴的な光学応答を利用して、ナノ物質を力学的に操作する共鳴光マニピュレーションも、
光が微視的自由度と巨視的自由度を結びつけるところに特徴のある新しい光の利用法である。
本セミナーではこれらの話題に関わる講演者の最近の研究と関連の実験結果を中心に紹介する。
 
問合先:芦田 昌明(基礎工D416号室)
Tel: 06-6850-6506
E-mail:ashida@mp.es.osaka-u.ac.jp

*固体物理セミナーは、物性・未来(物性系)M2必修科目「ゼミナールⅢ」に該当します。

PAGETOP