イベントEvents

ストラスブール大 Andreas Danopoulos教授による特別講義・セミナーの開催のお知らせ

ストラスブール大 Andreas Danopoulos教授による特別講義・セミナーの開催のお知らせ

ストラスブール大 Andreas Danopoulos教授による特別講義・セミナーの開催のお知らせ

6月24日(火)

カデットプログラムでは、今年度より、海外より招へいした先生方による集中講義「物質科学特別講義」(Topical Seminar for Materials Science)を行う事となりました。

物理系・化学系から1名づつの先生を招へいし、今年度の化学系からは、フランス・ストラスブール大学
Andreas Danopoulos教授にお越しいただきます。(受入:基礎工 機化 真島和志先生)

当講義は、カデットプログラムの選択必修科目の1つですが、
一般の大学院生、研究室の先生方の聴講も歓迎いたします。
海外の大学にてご活躍されている先生の講義を受けることのできる良い機会ですので、
一人でも多くの方に、ご参加いただきたく思います。
**************************
インタラクティブ物質科学・カデットプログラム物質科学特別講義
担当講師:Prof. Andreas Danopoulos (University of Strasbourg, France)

6月24日(火) 2・3限
6月26日(木) 2・3限
7月2日(水) 2・3限
7月3日(木) 2限
7月3日(木) 3限(セミナーを開催します。場所は、基礎工D棟4階セミナー室です。)

場所:基礎工JB07-09 カデットプログラム講義室(J棟地下)
テーマ:Some current topics in coordination chemistry and their catalytic relevance

講師略歴:He obtained his Ph. D. from the University of Athens, Greece. After collaborations with Geoffrey Wilkinson (Nobel laureate in Chemistry) at Imperial College London, and Malcolm Green at the University of Oxford, he created a team at the University of Southampton. Danopoulos was recipient of a Gutenberg Chair of Excellence (2010), which affiliated him with the Laboratoire de Chimie de Coordination (Institut de Chimie, UMR 7177 CNRS) and enabled him to inititate collaborations with other scientists from the University of Strasbourg, where he is currently a CNRS associated researcher.

聴講希望の方は、カデットプログラム事務局までお問わせください。
Topical Seminar (Prof. Danopoulos)_ページ_1

 

PAGETOP