イベントEvents

固体物理セミナー 平成26年度 第1回

固体物理セミナー 平成26年度 第1回

2014年5月7日

固体物理セミナー
(平成26年度 第1回)
(インタラクティブ物質科学カデットプログラム講演会)

日時:5月7日(水)14:40-16:10
場所:基礎工学部 B301講義室
講師:小野瀬 佳文(東京大学 大学院総合文化研究科)
題目:「磁性体中のトポロジカル効果」

要旨:近年、トポロジカル絶縁体やスピンホール効果など物質中のトポロジーに
関する物理現象が注目を集めているが、本講演では磁性体中のトポロジーの効果
を議論する。まず、アハラノフ・ボーム効果とのアナロジーにより磁性体中のベ
リー位相の概念を定性的に説明し、それをもとに我々の最近の研究成果であるス
キルミオン格子[1]やマグノンホール効果[2]を議論する。

[1] X. Z. Yu, Y. Onose et al., “Real space observation of two-dimensional Skyrmion Crystal”, Nature 465, 901 (2010).

[2] Y. Onose et al., “Observation of the magnon Hall effect”, Science 329, 297 (2010).

問合先:木村 剛 (基礎工D棟405号室)
Tel: 06-6850-6455
E-mail: kimura@mp.es.osaka-u.ac.jp
*固体物理セミナーは、物性・未来(物性系)M2必修科目「ゼミナールⅢ」に該当します。

PAGETOP