イベントEvents

固体物理セミナー 平成25年度 第3回

固体物理セミナー 平成25年度 第3回

2013年7月11日

固体物理セミナー
(平成25年度 第3回)
(インタラクティブ物質科学カデットプログラム講演会)

日時:7月11日(木)14:40-16:10
場所:基礎工学部 A403講義室
講師:酒井 章裕
(パナソニック株式会社 先端技術研究所)

題目: 「熱電変換を用いた熱発電チューブの開発」

要旨: 排熱の回収・再利用は環境問題や電力需給不足の観点より重要な技術課
題の一つと言える。しかし200℃以下の低温排熱においては従来までほぼ再利
用されること無く、捨てられているのが現状である。これらの低温排熱を回収し、
電気的に再利用するための手段の一つとして「熱電」変換が注目されている。
我々が開発を進める熱発電チューブは熱電変換の一種であるゼーベック効果を用
いた発電素子である。チューブ内外に発生する温度差を用いて発電を行うことが
でき、現在利用できていない温水や蒸気といった低温流体排熱を効率よく集熱し、
電気に変換することができる。当日は熱電変換を担う機能材料に関する話題から、
弊社で行っている熱発電チューブの開発について紹介する予定である。

問合先:木村 剛 (基礎工D棟405号室)
Tel: 06-6850-6455
E-mail: kimura@mp.es.osaka-u.ac.jp

*固体物理セミナーは、物性・未来(物性系)M2必修科目「ゼミナールⅢ」に
該当します。

PAGETOP