その他のお知らせTopics

物質科学英語3aが新規開講しました。

物質科学英語3aが新規開講しました。

インタラクティブ物質科学・カデットプログラムでは、平成27年度1学期より、「物質科学英語3a」を新規開講しました。担当は、阪南大学・国際コミュニケーション学部・准教授のMark D. Sheehan 先生です。一方的な座学のクラスではなく、ロールプレイングなどを取り入れ、学生が「話す」機会が多い双方向な環境で、アカデミックディスカッションに重きを置いた授業です。今後の海外研修(3ヶ月)や国際学会の場で役立つ英会話を学びます。

P1010563

PAGETOP